今も手探り状態

Flower

脱毛あれこれ

いくらナチュラルがいいといっても、二の腕や向こう脛にムダ毛がわさわさなんて嫌だよね。
かく言う私は毛深いたちで、小学校の頃から体育の時間とかが気になって気になって。
中学校に入った時には、冬場ストッキングを履くと脛毛が目立ってしまって、とっても憂鬱だった。
田舎の学校だったせいか、ストッキングは肌色のみ認められていたのね。
とくに2年生までは、厚めのタイツみたいなのはなぜか校則違反とされてたの。

軽石でこすったり、お小遣いをためて脱色剤・脱毛剤を買ったりしたけれど、もうきりがない。
母は絶対に「剃るな!」と言ったけど、黒毛がぼわぼわのままミニスカートなんて嫌だし、だいたい体育で水泳の時のビキニラインをどうしろっていうの。
結局女性用の安全カミソリ(高かったよ)を買って、100%これに頼ることになったんだよね。

でもこれはこれでわずらわしい。
特にビキニライン。
本当にこれでいいのか不安になってしまって、大学生になった時に、ひと夏アルバイトに励んで、秋口にお給料を片手に脱毛サロンに行ってみたの。

最初にカウンセリングというのがあって、カウンセラーさんとお話するのね。
実物(むだ毛)もちょっと見てもらって、このくらいは実は普通によくあると言ってもらえたけど、剃るのは肌に悪いよね、ということで脱毛することに。
料金もそれなりにかかるから、その時だけではすまなかったけれど、ビキニラインはすっきりしました。

社会人になった今はというと、大枚のお金をはたいて(安月給の身だし)腕や脛の脱毛を受けるか、それともこれはもう運命?と受け入れて、今はもっと使いやすくなった女性用安全カミソリとお友達でい続けるか、迷っているんだよねぇ。
ミュゼ 宇都宮
参考URL:http://xn--2ck9csa3235aowjygau525a4xo.com/

Comments are closed.